その筋肉痛、実は血行不良が原因かもしれません

active-84646_640

筋肉痛と血行不良の関係

筋肉痛の原因のひとつには血行不良が挙げられます。何故かと言うと、まずは血行が滞っていることで、筋肉の細胞が十分に機能を果たすために必要な栄養や酸素が届きにくくなっているためです。栄養不足の状態で細胞を働かせていれば、それでは当然、痛みが発生しやすくなります。それからもうひとつは、血行には老廃物や不要物を回収すると言う役割もあります。筋肉において老廃物などは痛みの原因です、ですから血行不良が発生するとそれらが溜まりやすくなってしまうため、痛みが発生しやすくなると言うのも原因のひとつです。こうした状態を放置しておくと、ますます痛みが強くなることが考えられます。そしてそのことが血管の委縮を招き、血行不良をより悪化させることにつながることもあります。ですからこの関係については、同時に改善をはかることが重要であり必要なことです。

血流改善サプリを利用するのが望ましい

血行を良くするためには適度な運動が効果的だとされています。またこのことは、筋肉のこわばりをほぐすことにも効果が期待できることです。しかし痛みがある状態では、体を動かすのも億劫だと言うことも多いかもしれません。ですからこうした場合には、別の方法をとることが望ましいです。そこでおすすめなのが血流改善サプリを利用することです。これでしたら、飲むだけで終了ですから時間も手間もかかりません。忙しい人でも、簡単に取り入れることができます。たとえば血行促進作用があるタマネギの成分を配合したタマネギの力がおすすめです。また脳に対する健康効果を求める方や、体の細胞に対してダメージを与える活性酸素に対抗する力を高めたいと言う方には、DHA&EPA+セサミンEXがおすすめです。こうした血流改善サプリを利用すれば、全身の健康に対しても良い効果が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です